6/19発売予定の気になる一冊

本日の気になる一冊は

『文豪と暮らし~彼らが愛した物・食・場所~』

でございます。

 

【内容】

“文豪”といわれる作家たちが再び注目され、人気を博しています。明治・大正・昭和に活躍した文豪たちを語る上で欠かせない文具などの愛用品や執筆の友である煙草や酒、こだわりの宿などをクローズアップ。(引用元:創藝社

という内容でございます。

 

名作を生み出した作家さんたちがその創造力を生み出すに至るには、旅館が大きくあったのではないでしょうか。

以前、川端康成さんが雪国を執筆した旅館に宿泊しましたが、雰囲気がとてもよかったです。建物に包まれているような静けさの中にも温かさがあったり。

 

素敵な経験を他にもしてみたいなぁ。

文豪にゆかりのあるものや場所に今まで縁が遠かったので、この書籍でまずは体感して実際に味わってみたいですね。

 

本日の気になる一冊でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です