日本美術に見るきもの

【書籍】

『日本美術に見るきもの』

近藤 富枝 (著)

「伊勢物語絵巻」「源氏物語絵巻」「洛中洛外図絵巻」などの絵巻や「南蛮屏風」などの屏風画、そして浮世絵などに描かれたきもの風俗を解説。日本の美をオールカラーで堪能できる一冊。

(引用元:河出書房新社

美術館などで、実際に観ると素晴らしい色彩で描かれているきもの。

ただ観るだけよりも、その背景を深く知って観たいですよね。

オールカラーなので、今後の鑑賞の知識になるかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です