箱入りドロップス (6)

【コミック】

『箱入りドロップス (6)』

津留崎 優 (著)

何事も初めてばかりだった高校生活も残りわずかになった雫。 最後の夏休み、最後の文化祭と初めてが最後になっていく。 当たり前だと思っていたこともいつの間にか終わりが。 恋や将来のことも考えるといっぱいいっぱいになってしまい…? 箱入り娘の成長記、遂に完結です!!

(引用元:芳文社

好評だった箱入りドロップス、ついに完結ですね。好評だっただけに寂しい気も。

箱入り娘の成長を見届けてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です