運命みたいな偶然に、あと何度めぐり逢えるだろう。

sleepさんの作品です。

『好きで好きで、どうしようもない恋は、いつもどうにもならなくて。』の著者、sleepさんの第2作。

梅雨の時期にも合いそうな一冊ですね。

書き下ろしたっぷりだそうです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です