デイ・トリッパー

梶尾 真治さんの作品です。

三年半の結婚生活で、最愛の夫を亡くしてしまう。

死んでしまった人は生き返らないとわかっていながら、会いたいと願ってしまい弱っていって…

そんなときに時間を遡れる機械を紹介され、乗り込むことに。
得体の人物の機械に乗れるくらい愛していたんでしょうね。

そんな主人公が実際に最愛の人また会えるのか、どんな物語が待ち受けているのか是非お楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です