階段を下りる女

ベルンハルト・シュリンク (著), 松永 美穂 (翻訳)

 

ベルンハルト・シュリンクさんの新作が約3年ぶりに発売されます。

多くのファンが精密な描写が得意の著者の新作を待ちわびていたことでしょう。

 

今回は、40年前に一緒に逃げることができなかった謎の女性が、旅先の美術館の一枚の絵として再会します。

一緒に逃げられなかった想いを物語として表現されております。

 

ファン待望の1冊を是非!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です