一華後宮料理帖 第四品

三川 みりさんの作品です。

大人気のこのシリーズ、4巻登場です!

互いへの想いを封じた理美と朱西。さらに皇帝・シヨウ飛に「皇后になって欲しい」と言われ、理美は落ち着かない毎日を過ごしていた。そんなある日、元気がない五龍のため、神気に満ちた旧都・氾因に滞在することに。そこで見つけた鏡をきっかけに、奇妙な現象が起こり始める。臥せってしまったシヨウ飛に料理作りながら、原因を調べだした理美は、朱西の秘密を知ってしまい……!? 大切な居場所を守るため、決断の時が迫る第4弾!!

(引用元:KADOKAWA

物語もどんどん進んできましたね。

皇帝からのアプローチにどう答えるのか、どんな美味しい料理が出てくるのかも楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です