ドイツェン宮廷楽団譜 嘘つき恋人セレナーデ

永瀬 さらささんの作品です。

正式な“おつきあい”も始まらず、第三楽団員選抜でも、ミレアをコンマスに選ばないアルベルト。そんな時、天才指揮者リアムがミレアを自分の選抜団員に指名する。受けた彼女はアルベルトに、ある勝負を持ちかけ!?

(引用元:KADOKAWA

天才指揮者が現れて、三角関係に発展!?

文章の構成力や人物描写が素晴らしい作者さんなので、どう進んでいくのか楽しみですね。

この作品も期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です