暗黒結晶

ジェイムズ ロリンズ (著), 遠藤 宏昭 (翻訳)

鬼才ロリンズが贈る、深海遺跡を舞台とした傑作アドベンチャー!

新世紀最初の日食。世界中の人々が黒い太陽から放たれるフレアに見とれていたそのとき、巨大地震が太平洋全域を襲う。中部太平洋で沈没船探査をしていたジャックのもとには米海軍からの救援要請が届いた。米大統領を乗せたエアフォース・ワンが太平洋上空で姿を消したのだ。軍に遺恨のあるジャックは渋りながらも捜索に乗り出す。一方そのころ人類学者のグレイスは与那国島沖に沈むという〈ドラゴン〉と呼ばれる遺跡へ向かっていた。そこで彼女が目にしたのは地震で隆起した古代都市だった!

(引用元:扶桑社

作者がケイビングやスキューバダイビングをやっているので、地下や海中の描写が実体験に基づいて書かれ、より精密なものとなっております。

上下巻同時発売です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です