不動産屋が儲かる本当の理由としくみ

著者:斎藤智明 さんです。

話題になっている不動産投資。それに絡んで、これから不動産屋を始めたい人向けに書かれています。

 

街場にある不動産会社はいつも閑散としているようで、長年も存在し続けている。その秘密は、毎月キチンと管理費等の収入が入ってくるからだ。大きく儲けたければ、不動産屋の特権を活かして、一般より先に良い物件を入手して高く売ればいい。なので、不動産会社の社員は独立志向が高い。さらに、一般の不動産投資家(大家さんや土地オーナー)も会社組織にすると節税面などでメリットが多く、しかもちょっとした小遣い稼ぎもでき、人気がある。本書は不動産会社から独立し、不動産屋として儲かる経営システムを構築した不動産歴30年のベテランが、これから始めたい、開業したい人向けに成功の秘訣を書いた最新版。

(引用元:ぱる出版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です