銀魂―ぎんたま― 69

空知 英秋さんの作品です。

源外の巨砲で受けたダメージ回復のため、お妙らを人質に開発者の行方を追う辰羅。一筋縄ではいかないかぶき町の住人たちに業を煮やし、人質たちを手に掛けようとしたその時、“かぶき町の番人”が舞い戻り!?

(引用元:集英社マンガネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です