7/4発売 本日の気になる一冊『10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった』

7/4発売の本日の気になる一冊は

『10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった』

でございます。

著者は、おくむらメモリークリニック院長の奥村 歩さんです。

 

スマホがメモ帳替わりになるので、その多用により脳の機能が低下し、物忘れが多くなるのかと思ってました。

しかし実際には、スマホにより過剰な情報が脳にインプットされるために脳が疲労し、記憶力など機能が低下するそうです。

本書は改善すべき習慣と解決策を教えてくれます。

 

自分の脳は果たしてとなる、本日の気になる一冊でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です