晩夏の墜落 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ノア・ホーリー (著)、川副 智子 (翻訳)

現代アメリカが舞台となっております。

疑惑を晴らさなくてはならず、なんのための事件だったのか。ハラハラする展開が満載ですね。

人気海外ドラマの脚本家による傑作サスペンス

〔アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長編賞受賞作〕大西洋上に富豪たちの乗る自家用ジェット機が墜落。同乗していた画家のスコットはからくも死を免れ、乗客の男の子とともに泳いで生還を果たした。だが彼には疑惑の目が向けられる……。果たして何が起き、何が起きなかったのか? 著名脚本家による傑作サスペンス

(引用元:Hayakawa Online

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です