骨が腐るまで(4)

内海 八重さんの作品です。

情報を取りに行ったら、絶対絶命のピンチ。

果たして無事に抜けられるのでしょうか

信じていたものに裏切られ、新たな罪を重ねつづけた。そうして見えてきた真相の断片が、何より深く、少年たちの肌を傷つける。━━ところで…事件の始まりは、いつだったのか?

(引用元:講談社コミックプラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です