神社でわかる日本史

著者:戸部 民夫 さんです。

日本史が苦手で、神社が好きな私にはよい一冊かもしれません。

こうやって関連付けて覚えられると、すんなりと入ってきますよね。

聖徳太子、源義経、織田信長、宮本武蔵、坂本龍馬……。
彼ら日本史上の偉人・英雄たちは、みな神社に祀られ、人神となって、人々の信仰の対象となってきた。
彼らが祀られている神社とその功績を紹介しながら、神社巡りの新しい楽しみ方を提案する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です