神さまたちの遊ぶ庭

宮下 奈都 さんの作品です。

ついに文庫化!

北海道の山奥に移住してしまった結果…

夫の仕事も決まっていない状態で、受験生の子供のいるのによくぞ。

きっとつらいことも多いでしょうが、それを感じさせない語り口で楽しく美しく描かれております。

北海道を愛する夫の希望で、福井からトムラウシに移り住んだ宮下家五人。TSUTAYAまで60キロ、最寄りのスーパーまで37キロ。「誰が晩のおかずの買い物をするのかしら」。小中学生あわせて15名の学校には、元気満々曲者ぞろいの先生たち。ジャージで通学、テストも宿題もないけれど、毎日が冒険、行事は盛り沢山。大人も子供も本気の本気、思いきり楽しむ山での暮らし。

大自然の中で、家族それぞれが一年をかけて、これからどう生きていくかを考えるチャンスかもしれない。

(引用元:光文社

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です