翼、ふたたび

江上 剛さんの作品です。

ついに文庫化されました!

経営再建の苦労を描かれております。どのようにして意識改革ができたのでしょうか。

 

会社は社員のものだ! 経営破綻、大量リストラ、そして二次破綻の危機……JAL再生をモデルに、再建に奮闘する人々を描いた感動のノンフィクション小説。

二〇一〇年一月、ヤマト航空は経営に行き詰まり、会社更生法を申請した。再建の切り札として外部から招かれたカリスマ経営者に対し、当初プライドの高い社員たちは反感を抱くが、二次破綻の危機を前にバラバラだった社内は次第に一つになっていく。しかし、そこで東日本大震災が発生。津波によって孤立した仙台空港で、ヤマト航空の社員たちがとった行動とは……。

二〇一二年九月の株式再上場までの“奇跡の復活”を描いた、ビジネスマン必読の一冊。

(引用元:PHP研究所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です