鳥居の向こうは、知らない世界でした。2 群青の花と、異界の迷い子

友麻 碧 さんの作品です。

約8か月ぶりのこのシリーズ!

異界に迷い込んだことで、優しさに触れ成長していってます。

本作では腹違いの弟との物語ですが、なかなかすんなりと解決しなそうです。

異界に迷い込んだ女子大生の千歳は、薬師・零の弟子として働く日々。千歳が弾くピアノは青い光を放つ花を咲かせ、王宮から重宝されていた。ある日、鳥居を越えて来たという腹違いの弟・優に会う。「ごめんって、ずっと、言えなかった」と涙を流す優は、昔、自分のせいで千歳がピアノをやめたことを気にしていた。二人の距離は縮まっていくが……。

(引用元:幻冬舎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です