織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました

森田 季節 (著)、柴乃 櫂人 (イラスト)

職業:織田信長というすごい職業になったアルスロッド。

職業なんですね。覇道を進むことで弱小の領地はどうなるのでしょうか。

この世界では成人すると、神殿の神託によって「剣士」や「魔法使い」といった『職業』が与えられる。
ところが、弱小領主の弟であるアルスロッドが与えられた職業は――何と「オダノブナガ」! ?

この世界の誰も聞いた事がない、職業かすらも定かではない謎の言葉。
だがそれは、異世界の覇王・織田信長の経験を共有し、しかも戦でも自身や軍隊を強化できるチート職業だった!

「この職業は、覇王として振る舞えば振る舞うほど、俺の力を強化する――! 」
『当たり前だ。早くお前は王になれ』

神殿から授けられた『職業』が運命を変える!
覇道を運命づけられた少年が圧倒的な力と軍略で成り上がる、異世界チート覇王伝! !

(引用元:SBクリエイティブ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です