【買ってみた】『猫工船 1 』

で、新刊のご紹介をさせていただきましたが、ついに手元に!

やっぱりゆるいです(*´ω`*)

主人公の三毛猫のミケのFX狂い(ポンド信者)っぷりがやばいですね。よく生きていられます。

一気に読むタイプのコミックではなく、ちょっと疲れたときの箸休め的なコミックですね。

一話一話繋がりが強いわけではないので、余計にそう感じるのかもしれません。

 

何気に巻末にある作者のカレー沢 薫さんのボヤキが気になりすぎて、本編より気に入ってしまいました(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です