二周目の僕は君と恋をする

瑞智士記 さんの作品です。

消失してしまう彼女を救えるのか、そして救うことは彼女のためになるのか。

色々と興味を惹かれてしまいます。

今を懸命に生きるすべての人に贈る、奇跡のラブストーリー。

高校三年の夏、常磐茉莉は消失した。生まれてはじめて、好きになった女の子だった。そんなつらい現実を受け止められないまま二十歳の誕生日を迎えてしまったある日、なぜか二年前の春に時間がもどっていた。当たり前に彼女と会える幸せをかみ締めながら、デート、告白と、一度目とは確実に違う行動を送るのだが……。タイムリミットは夏。なぜ彼女は消えたのか、彼女は予感していたのか。僕はもう二度と彼女を失いたくないんだ――。時を越えた二人の、奇跡のラブストーリー。(引用元:KADOKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です