世界のアーケード

水野 久美 (著), アフロ (著)

文化の違いからか、こういった魅せ方の違いって大きいですよね。

本書では世界のアーケードを紹介してくれていますので、是非観光してみたいなぁ(*´ω`*)

ノマドブックス第3弾
都市の散策の楽しみを演出する、華麗なるショッピングアーケード

19世紀にイタリア、フランスの都市に高いガラス屋根を架けた通り抜けの商店街が出現し、泥や雨で汚れる心配なく快適にショッピングできる歩行者にとって快適な場所として人々に絶大な人気を得た。この空間はアーケード(イタリアではガレリア、フランスでパサージュ)と呼ばれ、ヨーロッパをはじめとして世界各国に造られている。本書では、都市の散策やウインドウショッピングの楽しみを大いに高めてくれ、建築物としても魅力あふれる華麗なる世界のアーケードの数々を紹介する。

●歴史的建築物としての魅力も解説
●アーケードへの行き方や旅のプチガイド付き

(引用元:青幻舎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です