きみはぼくの宝物 史上最悪の夏休み

木下 半太 さんの作品です。

父可哀想。幻冬舎さんの内容紹介を読むとそんな気分になりました(笑)

小五の大冒険って感じで進むのかなぁ。様々な困難が発生していきますので、ハラハラドキドキ楽しめる一冊になりそうですね!

江夏七海は小五の夏休みに、落ちぶれた冒険家の父に連れられ、宝探しの仕事に向かう。だが、「危ないことが大好物」の父が、〝宝〟の正体を聞いて顔色を変えた! 一方の七海は、依頼主の豪邸で見た写真の少女にひと目惚れ。もはや父は邪魔なだけ。友人と宝探しを始めるが、裏切り、襲撃、誘拐と、手に負えない困難ばかり……。ドキドキ青春サスペンス。(引用元:幻冬舎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です