口説き文句は決めている

夏生 さえりさんの作品です。

非常に読みやすいエッセイだと思います。そしてなんだかほわっとした気分になれます(*´ω`)

シチュエーションを想像しやすいのもいいのかもしれませんね。

Twitterフォロワー数、合計15万人突破! 妄想ツイートが話題のライター「さえりさん」による、食と恋のエッセイ集。

WEBマガジン「アマノ食堂」の人気連載が待望の書籍化。公開と同時に世代を超えて多くの支持を得た表題作「口説き文句は決めている」ほか、22篇を収録(書き下ろし4篇)。

「たとえティファニーでの朝食が可能になってもわたしはそこには行かないだろう。必要なのは、住み慣れた部屋とベーコンと卵、それから寝癖のついた恋人だけだから──」(本文より)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です