キミと話がしたいのだ。5


オザキミカさんの作品です。

猫のくまとのやり取りが自然すぎて、変な感じがします。

本当に何気ない日常ですので、疲れた時に癒されますよ(*´ω`*)

ちなみにくまは、どこから仕入れたのだろうという単語を使い、可愛らしい敬語で話します。

猫のくまと、猫語がわかる青年しんのすけが織り成す
なにげない日常のものがたり、第5弾。
日々の暮らしは、すべてが尊い―――。

今回の描き下ろしでは、くまとさんまの出会いが描かれます。

(引用元:イースト・プレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です