消えていく君の言葉を探してる。

霧友 正規さんの作品です。

二人で高めあっていたのに、言葉を失っていく病を患ってしまうという。

どんなラストを見せてくれるのか、気になってしまいます。

二人の世界から“言葉”が消えたとしても――。心震える、感動の恋愛物語。
幼い頃から彼女は物語が好きだった。そしていつの頃からか、俺は小説を書くようになっていた。自作を二人で読みながら、共に成長していく日々。けれどある時、彼女は“言葉”を失っていく病であることを知って――

(引用元:KADOKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です