とどけるひと ~別れの手紙の郵便屋さん~

半田 畔 さんの作品です。

別れという単語を聞くと切なくなってしまいますが、悲しみだけではない想いが詰まっているというこの作品を読むことで、新しい感情を結び付けられるのかな。それはちょっと楽しみ(*´ω`*)

「別れがくれるのは、きっと悲しみだけじゃない」想いが詰まった感動の物語
東京で夢破れ、実家へと戻ってきたすずは、母の勧めで郵便局の仕事に就く。配属先は“別れの手紙”を届けるという「さよなら郵送課」。そこですずは別れの手紙に込められた、一人ひとりの想いに気づいていく――。

(引用元:KADOKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です