美しきイタリア 22の物語

著者:池上 英洋さんです。

イタリアも面白そうですね(*´ω`)気をつけなくてはいけないところもあるでしょうが、料理とか芸術とか見てみたいです。

そんなイタリア22都市を掘り下げて紹介してくれている一冊です。どんな物語があるのでしょうか。

イタリアは、どのようにして「イタリアらしさ」を形成していったのか。
ファッション、料理、スポーツ、文化、芸術etc.
22の都市の歴史エピソードから、人を惹きつけてやまないイタリアの魅力を探る。

日本では、ほとんどの人が良いイメージを抱いているように、
イタリアは一、二を争うほど高感度の高い国だといえる。
しかし、それでもイタリアは、まだまだ私たちが気づいていない魅力にあふれている。
本書ではイタリアの22の都市を訪れ、各都市で起きたエピソードを辿る。
歴史上の人物たちは、どのように考え、暮らしていたのだろうか。
城や宮殿は、そこに住んだ王家や貴族の歴史をどのように伝えてくれているのだろうか。
イタリアが世界に誇る芸術の数々は、どのように生み出されてきたのだろうか。
そして市井に暮らす普通の人々は、どのように人生を生きてきたのだろうか。
尽きることのないイタリアの魅力を探る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です