8/20発売予定の気になる一冊『花野に眠る (秋葉図書館の四季)』

森谷 明子さんの作品です。

のどかな図書館っていいですよね。ほっこりしながら読みたくなります。

この図書館には様々なことがに持ち込まれます。こういった図書館だからなのでしょうが、人との関わりが密な感じがします。そして後半のほうがミステリーしているので色々と楽しめます(*´ω`)

野原のまんなかにある秋葉図書館。のどかなこの図書館でも季節はうつろい、新人司書・文子の仕事ぶりも板についてきた。だが相変わらず利用者はあれこれ持ち込み、文子を悩ませる。絵本にお菓子に料理に……とさまざまな謎を、本や先輩司書の力を借りて見事解決を目指すのだけれど。そんななか、お隣の地所から驚くべきものが発見され──。本好きに捧げるやさしい図書館ミステリ。解説=青井夏海

(引用元:東京創元社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です