夜空に泳ぐチョコレートグラミー

町田 そのこさんの作品です。

応募者も選考委員も、全て女性であるという「女による女のためのR-18文学賞」の大賞を受賞した作品を含んだ本書。

とれた差し歯から一生に一度の恋を思い出すのは、どんな物語なのでしょうか。

とれた差し歯が思い起こさせるのは、一生に一度の恋。もう共には生きられない、あの人のこと――。選考委員の三浦しをん、辻村深月両氏が共に大絶賛! 第15回「女による女のためのR-18文学賞」大賞受賞作をはじめ、どんな場所でも必死に泳いでいこうとする5匹の魚たちを、とびきり鮮やかな仕掛けで描いたデビュー作。

(引用元:新潮社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です