進撃の巨人(24)

諫山 創さんの作品です。

前巻でだいぶ時間が進みましたが、今回もライナーやマーレがメインとなっていそうですね。それぞれの国のそれぞれの事情。謎が解き明かされるとともに、深くなっていきますね(; ・`д・´)

エレンらの住むパラディ島の外には、他の人間が住む世界が広がっていた。その中の一国「マーレ」は諸外国との戦争中。苦戦を強いられる中、彼らはパラディ島に攻め入り「始祖の巨人」を手に入れる決意を新たにする。ここにもまた、必死に生きる子供たちの姿があった……。

(引用元:講談社コミックプラス

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です