東京昼酒場100 (ぴあMOOK)

 明るい内から飲むと背徳感も後押ししていいですね( *´艸`)

たまにはそんな一日を楽しみたいところです(*^ω^*)

880円+税。

明るいうちから呑むのは罪ですか?
いやいや、夜勤明け、お休みの日に、どうしても我慢できなくて・・・。
シチュエーションは人それぞれだけど、
時には早い時間から呑みたくなるのが呑兵衛たるもの。
本誌では遅くても15時から呑めるお店100軒を徹底紹介しています。
巻頭ではなぎら健壱さんが登場し、昼呑みの醍醐味や極意をお話してくれました。
昼呑みには外せないエリア、西荻窪、赤羽、戸越銀座、京成立石の紹介も!
保存版として手元におきたい、呑兵衛必見の一冊です!

[企画内容]
・なぎら健壱さんと昼酒場へ
・昼呑み聖地探訪(西荻窪・赤羽・戸越銀座・京成立石)
・昼酒場酔い処早見表
・東京昼酒場案内
(青空/朝呑み/大衆酒場/立ち呑み/串/魚/名物料理/食堂・そば店/ニューウェーブ/ビール/銘酒)
・実食! 実飲! リアル昼酒場はしご酒
・昼酒場の評判ランチ
・昼酒場路線図インデックス
・読者プレゼント

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です