中野のお父さん (文春文庫)

北村 薫さんの作品です。

出版社で働く娘が高校の国語教師の父に謎を持ち帰り解いてもらうという、日常の謎解きミステリーとなっております(*´ω`)二人のやり取りも楽しめます( *´艸`)

650円+税。

若き体育会系文芸編集者の娘と、定年間近の高校国語教師の父。今宵も中野の我が家で出版界で起きた様々な「日常の謎」に挑む!

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です