猫ニャッ記

佐久間 薫さんの作品です。

書店員で漫画家のさくさんと書店員の大作さんの、保護猫たちとの日常を描いたコミックエッセイとなっております(*^ω^*)

良いところばかりではなく、飼うことの大変さもしっかりと描かれていますので、飼うことを考えている方にも参考になりますね(*´ω`)

1,000円+税。

ちょっぴり気難しいツンデレの「黒丸」、マイペースでどんなにモフッても怒らない「白丸」という2匹のオス猫と暮らしている書店員で漫画家の「さくさん」と、同じく書店員で夫の「大作」は、ある日、甥っ子が保護した子猫を引き取ることに。
「茶丸」と名付けられたメスの子猫と先住大人猫たちが次第に慣れていくなか、新たに2匹の弱った子猫を保護し、夫の猫アレルギーも発覚!?

金銭面も含めて子猫を保護することの大変さ、猫と触れ合うことで感じる幸せや感謝、愛する猫との別れ……など、猫たちとの日々と共に過ごす幸福感を描いた、愛と笑いと涙いっぱいの実録猫コミックエッセイ。

「猫あるある」ネタが笑えるおまけマンガや、かわいすぎる猫たちの写真ページも。
猫と暮らしている人はもちろん、飼いたいと思っている人、多頭飼いに憧れる人、猫アレルギーだけど猫と暮らしてみたい人……すべての猫好きさんにおすすめです。

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です