鯖猫長屋ふしぎ草紙(五) (PHP文芸文庫)

田牧 大和さんの作品です。

昔馴染みの女盗賊と決着のため、拾楽に協力を求めてきた「二キのご隠居」。サバに不穏な動きがあるようで、どうなってしまうのでしょうか(; ・`д・´)

760円+税。

この猫、意外に人情家? サバの大将が思いがけない一面を見せる!

長屋で一番偉い猫サバと飼い主の拾楽が暮らす「鯖猫長屋」に、「二キのご隠居」がやって来る。皆に一目置かれる臨時廻同心で、昔馴染みの女盗賊と決着をつけるため、拾楽に協力を求めてきたのだが、その女盗賊は拾楽とも浅からぬ因縁があり……。

やがて長屋の家主・お智の饅頭屋で事件が起き、拾楽、定廻同心・掛井、サバがそれぞれ動き出す。

サバの不穏な動きに、心がざわつく拾楽は。

謎解き&人情で大好評、累計15万部の人気シリーズ第五弾。

文庫書き下ろし。

(引用元:PHP研究所

[スポンサーサイト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です