マージナル・オペレーション改 05 (星海社FICTIONS)

著者:芝村 裕吏さん、しずま よしのりさんです。

圧倒的な数の敵を完膚なきまでの撃破で、高温多湿のジャングルには大量の遺体が。その処理をかつてのクラスメイトと交渉することになったアラタですが、なかなか厳しいものになりそうです(;´・ω・)

1,300円+税。

ジブリール、すまん。生きていてくれ。
アラタたちは、数で圧倒的に勝る中国人民解放軍を完膚なきまでに撃破し、戦場には二〇〇〇を超える遺体が残された――。
高温多湿の密林地帯にあって、即座に腐敗してゆく遺体の処理をめぐり、アラタはかつての“クラスメイト”董顕光と交渉を重ねることとなる。
大国の面子を背負わされた董は、アラタに全面降伏を迫るが、子供たちの人生を背負うアラタもまた、その要求を呑むことはできなかった。ふたりの歩む道は、無情にも別れてゆく……。
混迷の度を深める世界情勢に導かれるままに、戦闘はうち続く。ミャンマー軍、そしてまたも人民解放軍がアラタたちに攻勢をかける。ドローンが飛び交う“未来の戦場”で、アラタが手にした勝利の代償は、あまりにも苦い。
芝村裕吏×しずまよしのりが贈る大ヒットシリーズ新章、激闘の第5弾!

(引用元:講談社BOOK倶楽部

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です