終わりのセラフ 17

著者:山本 ヤマトさん、降矢 大輔さん、原著:鏡 貴也さんです。

優一郎は自らを襲う天使でさえも救うという熱い展開ですね(*´ω`*)果たして無事で済むのでしょうか。

480円+税。

名古屋のグレンの実家に封印されていた天使・第六のラッパ吹き。人を滅ぼさんとする天使は、優一郎を殺そうとするが、優一郎は襲いくる天使をも救うと決意。壮絶な争いの中、シノアらも優一郎を援護するが…!?

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です