犬ぞり探検家が見た! ふしぎな北極のせかい

著者:山崎 哲秀さんです。

北極というところでは、どんなことが起こるのでしょうね(*^ω^*)

児童書となっておりますが、大人も興味を惹かれてしまいますね( *´艸`)

1,000円+税。

明日誰かに話したい!知っていたつもりが実はまったく違った、北極のふしぎな世界

北極が、とても寒い地球の端っこの場所ということは漠然とわかってはいるものの、実際のところはどうなの?知らないと恥ずかしい北極と南極の違いから、現代のくらしまで、一年の半分を北極で過ごしている「犬ぞり探検家」の著者が経験した楽しくて残念なエピソードが満載!想像していた北極とは違う北極が、本書には余すところなく詰まっています。北極への知識をしっかりと掘り下げながら、楽しく読める一冊になっています。

・オシッコは一瞬で凍る?
・金属のスプーンが舌にくっついて離れなくなる?
・凍ったバナナで釘は打てる?
・北極に住む動物は?
・昔や現代の人々の暮らし、
・オーロラなどの自然現象は?
・鯨の捕獲方法は?

などいろいろな情報が詰まっています。
子どもだけでなく大人が読んでも楽しめる目からうろこの一冊です。

(引用元:repicbook

[スポンサーサイト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です