沈没船のコーヒーダイヤモンド

著者:クレオ・コイルさん、翻訳:小川 敏子さんです。

伝説の宝石を巡る物語です!

何やらいわく付きのダイヤだったようで、色々と悲劇が( ゚Д゚)

1,200円+税。

かつて豪華客船とともに沈んだとされた伝説の宝石が、思わぬ形でふたたび姿を現した! ところが、すべての謎の鍵を握る宝石商は何者かに毒を盛られ、こん睡状態に。海底に葬られた60年前の事件、許されざる愛、そして新たな犠牲者。不幸を呼ぶという伝説のダイヤを婚約指輪に贈られたクレアもまた、いやおうなく悲劇に巻きこまれていき…!?

(引用元:原書房

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です