神様の跡つぎ -きみと過ごした奇跡の夏- (メディアワークス文庫)

安東 あやさんの作品です。

十年前に神隠しに遭った優秀な弟。その行方を知る神様の跡継ぎを名乗る美青年。

短気で喧嘩っぱやい伊吹はどんな気持ちでいたのでしょうね(*´ω`)

還らぬ弟を待ち続ける、兄の想いが奇跡を呼ぶ

 鎌倉の鈴ノ山神社の息子・伊吹は短気で喧嘩っぱやい。
俺は跡継ぎの器ではないと、十年前に神隠しに遭った優秀な弟を待ち続け、頑なに後継を拒んでいる。
後継の儀式が迫り焦る伊吹の前に、弟の行方を知るらしき《神様の跡継ぎ》と名乗る美青年が突如現れる。
「弟の行方を知りたければ、神様修行を手伝え」
という彼に連れ回され、知人を訪ねたり、神社の仕事を手伝う内に伊吹にも変化が生まれ……。
二人の跡継ぎの絆に涙する、 切なくも心温まる物語。
(引用元:KADOKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です