Discover Japan(ディスカバージャパン) 2018年 12月号

特集「目利きが惚れ込む職人の逸品」となっております(*´ω`)

長く大切に使いたくなってしまう職人の逸品というは、やはりいいですよね(*´ω`*)

いいモノを持っているだけで気分が上がる。
みなさんそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。
いまの時代、ただモノを選ぶのではなく、その背景やストーリーが求められるようになってきました。
その最たるのが職人が手がける逸品。
量産品では得られない、持つ喜びを感じさせてくれるモノです。
ここ最近、伝統的な職人の技術を生かしたスタイリッシュなプロダクトが増えてきています。
丁寧につくられたモノは私たちの人生や暮らしを豊かにしてくれます。
本特集では、まず各分野の目利きが惚れ込んだ職人や工房を、身の回りの具体的なアイテムとともに紹介。
それぞれの職人の手技、生き方、物づくりの志まで迫り、本物の逸品を紹介いたします。またワードローブに加えたい、ジャパンメイドのファッションアイテムも紹介。
白シャツ、ニット、ジャケット、コート……。
織り、染め、など日本の細やかな技術だからこそできる銘品を集めました。
自分の人生や暮らしを豊かにしてくれる逸品の数々は、年末の贈り物需要にも参考になるはず。
日本のいいモノを知りたい人、必携の特集です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です