簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

著者:Mizukiさんです。

家にある食材であれば、やる気が出た時に作れていいですね(*^ω^*)

簡単に作れるものが多いので、気軽にチャレンジできます(*´ω`)

手に入りやすい材料でビックリするほど簡単なのに、見映え抜群なお菓子の本

<この本のお菓子の特徴>、手に入りやすい材料を使って、誰もが作りやすく失敗しないように工夫しています。 もちろん見た目は大切
私のレシピの基本は、「簡単・時短・節約」「でも、見た目は華やかに」。 家で作るお菓子なのでなので、簡単なのに、誰かに自慢したくなる仕上がりを目指しました。
1 家にある&身近な材料で作る
砂糖はふだん使っている上白糖で、バターは有塩バターでOK。キャラメルや板チョコなど手に入りやすい材料を取り入れて、思い立ったらすぐにお菓子作りが始められるように心がけました。
2 少ない材料でできる
例えば、スポンジケーキの材料は卵と砂糖と小麦粉の3つだけ。 そのほかのお菓子も、できるだけ材料が少なくてすむように、作り方を工夫しています。また、でき上がるお菓子は食べきるのに程よい量を意識しました。
3 材料を混ぜるだけ
基本は、ボウルに材料をどんどん足して混ぜるだけ。 焼き菓子なら型に移してオーブンに、冷たいお菓子ならゼラチン液を混ぜて冷蔵庫に。「お菓子作りって、意外とカンタン!」と感じていただけるように、面倒な作業はなるべく省きました。
4 プレゼントにぴったり
お菓子を作る最大のモチベーションは、誰かにプレゼントしたいから。 バレンタインにぴったりのお菓子は、小さい型を使ったり小分けしやすいレシピにしています。 かわいいラッピングアイデアも紹介しています。<CONTENTS>

◆思い立ったらすぐできる マフィン

◆混ぜて焼くだけの パウンドケーキ

◆型がいらない クッキー

◆アレンジ自在の チーズケーキ
◆板チョコが大変身! チョコレートのお菓子
◆材料3つで作るスポンジで デコレーションケーキ
◆究極にシンプルな 冷たいお菓子
(引用元:KADOKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です