化物語(3)

原著:西尾 維新さん、著者:大暮 維人さんです。

八九寺真宵の正体が分かりましたが、どんな結末が待ち受けているのでしょうか(; ・`д・´)

阿良々木はなんだかんだ熱いですね(*´ω`)

590円+税。

八九寺真宵。阿良々木暦が出会ったその小学生は、いつまでも目的地に辿り着けずにいる“蝸牛”の迷子だった。「コイツを無事に送り届けるのが、僕の役目だ」想いが風化し劣化してしまわぬうちに……。西尾維新×大暮維人で贈るこれぞ新たな怪異! 怪異! 怪異! 燦燦と、想い射しこむ〈物語〉!

(引用元:講談社コミックプラス

【特装版はこちら↓↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です