書店猫ハムレットの挨拶 (創元推理文庫)

著者:アリ・ブランドンさん、翻訳:越智 睦さんです。

猫らしく気ままに過ごしていたハムレットの近所で事件が発生です(; ・`д・´)

今回で完結となってしまうのが残念です(;´・ω・)

1,180円+税。

稀覯本のオンラインショップやコーヒー・バーが順調なニューヨークの書店。オーナーのダーラは、書き入れどきの感謝祭を目のまえに張り切っていた。片や書店のマスコットの黒猫ハムレットは、相変わらず気ままに店内で昼寝したり、シャーと威嚇したり。充実した日々を送っていたダーラだが、近所でとんでもない事件が発生してしまい……。大人気の黒猫名探偵シリーズ、完結編! 訳者あとがき=越智睦

(引用元:東京創元社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です