PEAKS特別編集 WHITE MOUNTAIN(ホワイトマウンテン) 2019

「バックカントリーギアの選び方・使い方」が特集されております(*^ω^*)

徐々にシーズンも始まってきておりますので、今年のギアのチェックなど気になりますよね(*´ω`*)

1,500円+税。

最新バックカントリーギアとウエアの
選び方と使い方を詳細解説

進歩の著しいバックカントリーギアですが、目的によってその種類は多岐に渡るため、エントリーユーザーにとって、道具選びに迷うことは多いものです。また、中級者以上にとっても、値段の高いバックカントリーギアの買い替えは、楽しくとも悩ましい問題です。そこで、目的、レベル別に道具の選び方、使い方を完全解説します。 さらに、数多くのアウトドアアパレルブランドが力を入れる、スノーウエアカテゴリー。本年も魅力的なモデルが出そろいました。ここではアウターシェルを中心に、アンダー、ミドル、インシュレーションなど、高機能なクロージングのすべてをご紹介。登りと滑り、シーンごとに求められる異なった機能を併せ持つ、今季注目のスノーウエアを掲載します。今期のギアトレンドが一読でわかるカタログ特集です。

■巻頭特集◎今期注目のギアをインプレッション

■ギアカタログ
[01]スキー [02]スキービンディング [03]スキーブーツ
[04]スノーボード [05]スノーボードバインディング [06]スノーボードブーツ
[07]ストック [08]ゴーグル [09]サングラス
[10]ヘルメット [11]バックパック [12]エアバッグ
[13]セーフティギア [14]登攀具、他

■スノーウエアカタログ
[01] アウターシェル [02] ウインドシェル [03] フリース [04] インシュレーション
[05] アンダーウエア [06] グローブ [07] ソックス [08] ヘッドギア、他

<その他企画>
■ハートフィルムライダーの北海道利尻遠征
■バックカントリーアカデミー in カナダ
■キャット&ハイクアップで楽しむ山形蔵王エリア
■日本最大級の斜度! いわないキャットツアー
■ショップガイド、他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です