荒ぶる季節の乙女どもよ。(6)

著者:絵本 奈央さん、原著:岡田 麿里さんです。

泉と結ばれた和紗ですが、周囲との関係も少しずづ変化していきそうですね(;´・ω・)どんな方向にいくのでしょうか(; ・`д・´)

440円+税。

幼なじみ・泉に告白され、結ばれた和紗。浮かれる彼女の一方で、それぞれの“性”が動き出す。執着する者、友人への想いを自覚した者、最後の勝負に挑む者。乙女どもの転機となる夜が幕を開ける。

(引用元:講談社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です