地図で楽しむすごい群馬

編集:都道府県研究会さんです。

吹割の滝は少しずつ上流に移動しているといった驚きの事実から歴史や文化など、色々と楽しめる1冊となっております(*´ω`)

その土地を知っていると訪れたときにより楽しめますね(*^ω^*)

1,500円+税。

地図を読み解けば、群馬県がもっと面白くなる! !

吹割の滝は少しずつ移動していた!
なぜ「日本のポンペイ」が群馬に2つ?
群馬県民なら暗記は当然!? 上毛かるたって何?
人口も所得も県内トップは高崎市なのに、なぜ県庁は前橋に?
館林は夏の気温も高いが大学進学率も高い!?
地形と地理で「今」がわかる! 群馬県地図エンタテインメント!

もくじ
●群馬県全域3D地図

●巻頭特集
クリッペはいかにしてできあがったのか? 下仁田ジオパーク
安全神話崩壊? 群馬の火山最新事情
八ツ場ダムの着工がついに決定! 地域振興の起爆剤となるか

●第1章 地形で見る群馬県
「北部の山々と関東平野の激しい高低差」
山地と平野からなる海なし県/かつて群馬は海だった! /群馬が「温泉大国」と呼ばれるわけ/
なぜ利根川は「首都圏の水がめ」と呼ばれるのか/北関東に多い「雷銀座」 原因は群馬の山々だった!?/
なぜ海抜1500メートルの尾瀬に湿原があるのか/上州名物「赤城おろし」が群馬にもたらした恩恵とは?/
東洋のナイアガラ〞吹割の滝は少しずつ上流に移動していた! ほか

●第2章 地図でひもとく群馬県の歴史
「東国支配の拠点として古代から発展」
東国屈指の有力地域・上毛野を生んだ自然環境/なぜ群馬に「日本のポンペイ」が2つも生まれたのか/
古代は東国をリード 古墳大国・群馬県/なぜ真田氏は吾妻・北毛地帯を支配下に置くことができたのか?/
生糸王国として繁栄し戦後は重工業で復興/群馬県はどうやってできたのか?/
県庁問題勃発! 前橋と高崎の因縁とは? ほか

●第3章 群馬県の交通地図
「中部地方と首都圏を結ぶ分岐点」
急な峠を越える列車にどんな歴史があったのか?/なぜ上毛電気鉄道はJR線と接続していないのか?/
県南東部をカバーする東武鉄道の地域活性化の取り組みとは?/江戸まで続く中山道と峠を越える主要道路図/
人気漫画の舞台になった「秋名山・秋名湖」ってどこにある?/中山道に残された貴重な天然記念物とは? ほか

●第4章 地図で見る群馬県の暮らしと文化
「工業も農業も盛んなものづくり大国」
なぜ富岡製糸場は世界遺産に認定されたのか?/発見された恐竜の足跡化石で町おこし成功! /
コイの養殖は製糸業発展の副産物だった! /佐野と能のふかーい関係とは?/
群馬交響楽団創設に尽力し高崎の文化活動を支えた実業家とは? ほか

●もっと知りたい群馬県
群馬の県民性/群馬の文化と名物

●地図と数値でわかる群馬県
人口/所得/教育/観光/工業/農業

●群馬県全35市町村ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です