BRUTUS(ブルータス) 2019年2月15日号 No.886

 特集「現代美術家・会田誠の死ぬまでにこの目で見たい日本の絵100」

日本画には日本画の良さがありますね(*´ω`)会田誠さんが選んだ100点はどのようなものなのでしょうね(*^ω^*)

648円+税。

若冲、北斎、琳派に狩野派!
ここ数年の日本美術ブームはさらに深まり、各地の美術館で貴重な絵を鑑賞できる機会が増えました。

今こそ、実際にその絵の前に立つべき時。
案内人は現代美術家の会田誠さんが請け負います。

藤田嗣治から高松塚古墳壁画まで、自身で厳選した100点の作品を並べ直し、思い込み上等の独自の視点で解説。必見!

目次
特集 現代美術家・会田誠の
死ぬまでにこの目で見たい日本の絵100

はじめに。
戦争 ―――――― 死屍累々を描く。
シュールと戦争 ― 絵とアバンギャルド。
ヌード ――――― 裸体デモクラシー。
生命と祈り ――― 才能は閃光のように。
風景と生活 ――― 近代絵画のブルース。
異界 ―――――― 釈迦から妖怪まで。
物語 ―――――― 歴史画の起死回生。
自然 ―――――― 世界はグラフィカルだ!
浮世絵 ――――― 国民的絵画、降臨。

CLOSE UP 1 「女」

BOOK IN BOOK
江戸絵画の革新者たち!
『奇想の系譜』を辿る。
伊藤若冲/曾我蕭白/狩野山雪/白隠慧鶴/長沢芦雪/岩佐又兵衛/鈴木其一/歌川国芳

会田さんも、奇想?会田誠の最新作は、国芳の骸骨インスパイア。

調度 ―――――― 日本絵画は家具だった。
CLOSE UP 2 「動物」
風俗 ―――――― ナンパもダンスも団欒も。
水墨画 ――――― モノクローム好き。
絵巻 ―――――― めくるめく、オトナの絵本。
CLOSE UP 3 「ポートレート」
神仏 ―――――― 救ってくれよ!
プリミティブ ―― 遡ればシルクロード。

あの絵もこの絵もこの目で見られる、日本の絵の展覧会 2019

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です