鳥居の向こうは、知らない世界でした。3 後宮の妖精と真夏の恋の夢 (幻冬舎文庫)

友麻 碧さんの作品です。

想う相手に嫁ぐ王女のお世話を命じられてしまった千歳。そんな千歳が更に命じられたのは、危険な惚れ薬を調べることに。

どんな方向に向かっていくのかドキドキですね(; ・`д・´)

580円+税。

異界「千国」に迷い込んだ千歳。
薬師・零の弟子として働いていたが、ある日、王宮から「第三王子・透李に嫁ぐ西国の王女を世話せよ」と命ぜられる。
透李に恋する千歳は、素直に応援できない自分を責め、叶わぬ恋だと諦めて薬の勉強に励む。
再び王宮から呼ばれた千歳は、流行している危険な〝惚れ薬〞を調べるように言われ、原料を突き止めるが……。

(引用元:幻冬舎

[スポンサーサイト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です