色と構図で風景をアートに変える 四季の風景写真術

著者:柄木孝志さん、斎藤朱門さん、橋向真さん、福田悟さん、別所隆弘さん、眞鍋久徳さん、八木千賀子さん、You Iwataさんです。

写真の表現の幅を広げる参考になりそうですね(*´ω`)

構図の理解にも役立ちそうです(*^ω^*)

1,680円+税。

人気のフォトグラファーが、SNSで流行中の多彩な色合いの風景写真の撮り方を解説!

正統派の色合い、構図で撮影した美しい風景写真だけでなく、SNSで人気の「高彩度」「低彩度」といったアーティスティックな色合い風景写真の撮り方がわかります。写真は「春夏秋冬」で分けながら、「色」と「構図」を軸に四季を撮るためのポイントを紹介。各写真家が執筆した風景写真の魅力、マナーコラムも収録しているので読み応え抜群です!
(引用元:インプレス
[スポンサーサイト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です